ブルーベリーと一緒に、目の健康に役立つ栄養素。

単純にブルーベリーだけを摂取しておけば、目の健康に良いというわけではありません。やはり、様々な栄養素が必要となります。

目の健康に重要な栄養素。

現代人は、パソコンやテレビ、携帯電話の普及などで、多くの人が日常的に目を酷使している為、疲れ目(眼精疲労)やドライアイなどの症状を、慢性的なお悩みとして抱えている人が非常に多くなっています。

この為、ブルーベリーがサプリメントでも非常に人気を集めています。

目の健康の為には、ブルーベリーだけでなく、いろいろな栄養素が必要となります。

下記より、その中でも特に目に重要な栄養素を紹介しますので、目の健康を気にする方は、是非参考にして意識して摂取するようにしてください。

ベータカロチン(ビタミンA)

にんじん等の緑黄色野菜に多く含まれている栄養素の事で、ベータカロチンは、網膜にあるロドプシンの主成分となります。

ロドプシンは、光を感じると退職したり、再生したりを繰り返しながら脳に光の刺激を伝える事で物が見えるという反応を起こす重要な成分です。

ベータカロチンが不足すると、暗いところで物が見えなくなる「夜盲症(鳥目)」の原因となりますので、しっかりと摂取しておきましょう。

ビタミンC

眼球には、多くのビタミンCが含まれている事がわかっています。
目は唯一むき出しの臓器で、絶えず紫外線から影響を受ける臓器です。
ビタミンCは紫外線から防御する働きに期待する事が出来ますので、ビタミンCは目の健康にもとても重要な成分なのです。

尚、ビタミンCが不足すると白内障や飛蚊症の原因となるといわれています。

ビタミンE

目には、無数の毛細血管が張巡らせており、血液にのって栄養分や老廃物を運搬しています。一部の眼病は、血流障害によって起こるといわれており、ビタミンEが血行を良くし、眼病を予防するといわれています。

又、抗酸化作用によって、目の老化原因となる活性酸素を除去する働きにも期待出来ます。

DHA

マグロやサバなどの魚の脂に多く含まれるDHAは、頭が良くなる栄養素として人気を集めていますが、網膜を守り、視力を高める効果にも期待する事が出来ます。

イチョウ葉エキス

ドイツでは認知症の医薬品として利用されているイチョウ葉エキスは、血流をスムーズにする事で知られています。
目にある毛細血管の血流を増やす事で、眼病を予防する効果があります。


Copyright (C) 2011 ブルーベリー.com. All Rights Reserved.